読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかし あたらし

いろいろ書きます。穂乃果ちゃんが好きです。

風刺について

こないだのテロ以降何かと風刺について語られる事が多くなったと思います。

風刺は社会を変える"神聖"な手段だと考える人、風刺はヘイトスピーチと紙一重で行き過ぎた物には表現の自由を認めない、など色々とあると思います。

しかし、僕はこのどちらも間違ってると考えています。

まず、風刺は社会を変えるためにあるものではないと僕は考えます。風刺はただ笑うためにあるのであって社会を変える力も何も持ってません。もしそれで社会が変わったならそれはたまたまです。

それと、行き過ぎた風刺もそれどころかヘイトスピーチでさえも僕は表現の自由で保護されるべき物だと考えます。もちろん、モラルの問題として批判される事はあっても、それを公権力が規制する事は行き過ぎた場合のリスクを考えると絶対に行うべきではありません。

繰り返します。風刺は表現の自由で守られるべきではありますが、社会を変える神聖な物でも何でもなく、ただ他人を馬鹿にして笑う低俗下劣な表現です。

そして、最後に言いたいです。
僕は風刺が大好きです!